ウォーミングアップとストレッチの重要性

トレーニングを始める前には、必ずウォーミングアップから始めてほしいと考えております。

どんなに時間の制約があっても、ウォーミングアップから始めて、筋肉の温度、深部体温、身体全体の温度を上げていくことが望ましいですね!

関節の柔軟性、筋肉の弾性を増し、トレーニングにおけるパフォーマンスを高めてくれます。

柔軟性は関節を動かせる範囲やその能力のことで、弾性は伸ばされた筋肉が戻ろうとする能力のことです。

筋肉が温められることで、関節をしっかり動かせて、より強く、より速く伸び縮みします。さらに血液の温度も上昇し、より多くの酸素が筋肉の活動を助けてくれます。

また、温度が低い時に過度に筋肉を伸ばそうとすると、ケガをしやすいです。

ウォーミングアップは省略されがちで、トレーニングのパフォーマンスを下げるだけでなく、ケガのリスクを高めてしまいます。

 

そして、トレーニング後のストレッチ!

ストレッチは、トレーニングや運動内容によって使い分けがありますが、一般的に想像されるストレッチはいわゆる筋トレ後や有酸素運動後の深部体温が高まっている時が望ましいですね。

ストレッチにより、柔軟性が向上され、身体にしなやかさが生まれます。

ぎこちない動作より、しなやかな動作

立ち姿勢、歩く姿勢、物をとる動作、さまざまな動きの中で”しなやかさ”が身体をきれいに見せてくれると考えております。

DOHMI GYMでは効率よく短期間でもお身体を変えられるようにお客様にあわせ、ウォーミングアップからトレーニング、ストレッチそしてお食事のアドバイスをご提供させていただいております。

無料カウンセリングも行っておりますので、銀座にお立寄りの際はお気軽にご連絡ください!

たくましい身体や、美しいボディラインを手に入れましょう!