トレーニングフォーム

正しいトレーニングフォームは、正しい身体の使い方、綺麗な体のラインへ導いてくれます。

なかやまきんに君のネタで、「そんな角度で、この重さでやったら、あなた2年後ジム行けなくなりますよ!」というのがあり、

とても大事なことだなあと思いました。

本当に、そういうようなフォームだなと感じる人はいます。たまに行く程度で見かけているので、実際には結構いるのかなとも感じます。

今はどこのジムもパーソナルトレーナーをつけられると思いますし、少なくともトレーナーはいるはずですから、

ちゃんと聞いてやると良いですね。もしくは身体がちゃんと出来ている人を見つけて聞けば、丁寧に教えてくれると思います。

それから、海外のトレーニング動画で一風変わったトレーニングの真似なのか、変わり過ぎなトレーニングを取り入れること。

例えば、ベンチプレスで片方ずつの挙上、20kgバーをカヌー漕ぐみたいな腹筋運動など。出来るのも凄いですけど、目の当たりにしたら怖いですね。笑

これらは日本で見たことはないですが、アブローラーを所構わずしている人は見たことあります。

マシントレーニングのレストにアブローラーを取り入れているのであろうということはわかりましたが、

明らかに通路となる部分でしたので、踏まれたりしないか見ていて不安になっちゃいますよね。

確かに、取り入れてみること自体は、いい刺激にもなるでしょうし、SNSにもウケは良いのでしょうけど、公共の場では…と思っちゃいます。

器機は頑強に作られているとはいえ、想定の範囲を脱した使い方をするテストはされてはいないですからね。

スペースの使い方もそうです。ジム側は、立案・設計・建設・運営準備と段階を踏み、器機や建物の耐久性だけでなく、器機の配置や照明の明るさなど、安全面を考慮して作っているはずです。

なので腹筋運動をやるのであれば、腹筋運動をするスペースがちゃんとありますし、他の運動についてもそうです。

健康のため、あるいは競技および記録更新のためなど、体の機能を向上させる場所であって、ケガをする場所ではないですからね。

なかやまきんに君のネタ動画を見て、感動して書いたブログでした。