バルクアップとシェイプアップ

筋肉を増やす時期のトレーニングメニューと、体脂肪を落とす時期のトレーニングメニューは分けると良いです。

増やす時期は低レップ高重量、落とす時期は高レップ低重量という感じです。

低重量とは言え、しっかり追い込めるだけの重さにします。

絞る時期は、トレーニングにおいてパワーも落ちやすいので、よりケガにも気をつけなくてはいけませんから、重さを落として、回数で追い込むというのも理にかなっていますね。

それから、脚のメニューの量でも調整出来ると思います。脚のトレーニングのカロリー消費は大きく、絞るという時に増やすと良いですね。

また、増長中であっても無駄ななるべく脂肪はつけないように有酸素をいれるといいと思います。

どちらのフェーズにおいても、綺麗なフォームで行うことが大事です。