パーソナルトレーニングと栄養

トレーニングと栄養

この二つがそろうことで、ボディメイクにおいてお身体の変化が早くなります。トレーニングをされている男性は多いと思いますが、食事制限はなかなか出来ていないという男性も多いのではないでしょうか。しかし男性に多いとされている内臓脂肪は、食事制限においてより落としやすいと言われます。トレーニングは続けているが、お腹がへこんでくれない。そんな方は、ぜひ食事についても考えてみてはいかがでしょうか。

また食事は気をつけているが、トレーニングには行けていないという方。もったいないです。そこにトレーニングが加わるだけで、身体のラインが加わります。胸板、たくましい腕、そして6パック。

トレーニングをされている方、食事に気をつけている方、ぜひ一緒に考えていただいければと思います。

 

トレーニングは1週間に2~3回、全身の筋肉をまんべんなく行っていただくといいと思います。いわゆる筋トレは、一度のトレーニングでだいたい2日くらい代謝が高まった状態になります。週に2回トレーニングを行うと、1週間のうち4~5日代謝が高まっているので、週の半分以上の日数を代謝が高い状態で過ごせるわけです。そして回復させる時間も必要です。トレーニングすると筋肉がさらに強くたくましくなるというやつですね。

またたっぷり時間をかけてしまうと、かえって筋肉も分解しかねませんから、50分~80分が一つ目安です。こういったトレーニングであればお時間のない方でも、ボディメイクをしやすいと言えるのではないでしょうか。

 

お食事については、ポイントはたくさんありますが、消費カロリーが摂取カロリーを上回った状態に出来れば、体重は減りますし、増やしたいのでしたら、その逆の状態にあれば体重は増えていきます。

大事なのは減るのも増えるのも、その内容ですね。減らしたいのはもちろん脂肪で、増やしたいのは筋肉だと思います。炭水化物・タンパク質・脂質をそれぞれ個人に合わせてコントロールしていきます。筋肉をつけるのにタンパク質が必要なのはなんとなくわかると思いますが、炭水化物や脂質も必要なんです。脂質は低くなると男性ホルモンをうまく作れなくなり、結果として筋肉の発達に影響しますし、炭水化物は量も大切ですが、摂取するタイミングがより重要と言われています。

 

トレーニングと栄養 その二つがそろっている場所がパーソナルトレーニングジムです。

もちろん「あれを食べましょう。これを食べてください。」ではありません。何がいいなどはだいたい察しがつくと思いますし、察しの通りです。

「仕事が忙しく食事の時間とれない!」という方には、どうしたらその時間にとれるか、あるいはそれに値するタイミングで摂取できるか、   

「朝食・昼食をとる習慣がない!」という方には、原因や改善方法を、ご提案させていただいております。

「会食や飲み会が多いから出来ない!」という方でも、実際に痩せて、お身体をつくられた方がいます!

DOHMI GYMでは個別にあわせてお食事もプログラムさせていただいております。まずは無料カウンセリングにお越しいただければと思います。