代償動作

弱い部分や硬い部分をかばったり、本来使う部位を使わずに行う動きをいいます。

身体を正しく使えていないわけで、「ふとももの前側だけ出てる」とか、「痩せてるのに下っぱらが出てる」など、体のラインも崩れます。

また疼痛も引き起こしたりします。

押す、立ち上がる、持ち上げるというような基本の動作には、メインとなって使う大きな筋肉が決まっています。

そのメインでないところを使って生活・運動していると代謝も上がりにくく、体のラインにおいて不自然な発達を招き崩してしまうことがあります。

正しく動かしてあげば、代償動作はなくなり、ラインが美しくなり疼痛もなくなります。