半年ぶりの合同トレーニング

今日は久々に、トレーナーの知人とトレーニングをしてきました。
肩と背中のトレーニングが好きな方で今日も、というよりいつもこの方とのトレーニングは背中か肩のメニューになります。

今回、千駄ヶ谷の体育館にあるジムへ行ってきました。トレーニングフロアがフリーウエイトゾーンとマシンゾーンで分けられていました。フリーウエイトのフロアにも、女性やご年配の方が結構いらっしゃったり、入りやすくていいジムなんだなと感じました。マシンのフロアにも、僕の祖母くらいの年齢の女性が腹筋マシンを一生懸命行っていて、個人の健康意識の高さや、それを実行できるこの体育館の環境が素晴らしいなと感じました。

そのジムにいるトレーナーさんも、「こっちのバーの方がいいですよね」なんて言いながらアタッチメントを薦めてくれるあたり、初めて来てどこになにがあるかわからない人にとっても心強い存在だと思います。

背中の種目は以下のようなメニューです。
デッドリフト
ベントオーバーローイング
ワンハンドダンベルローイング
チンニング
プルオーバー
プリーチャーカール
ハイプーリーケーブカール
を種目によっては握り方など変えながら、各5~6セットという内容でした。
プルオーバーは拮抗筋である胸も意識しつつ、最後の腕の種目はせっかくなので補助筋もということで取り入れることに。

背中を鍛えると、服を着ていてもたくましいのがわかりやすいです。胸の筋肉は前からしか見えませんが、背中は前からも見えますからね!
そして今回もジムで見ていて思いましたが、腕や胸はみんなやってましたが、背中のトレーニングをしている人はほぼ皆無でした。
なので、差をつけるならば背中なんです。
それに背中のトレーニングで、一緒に腕も鍛えられますので一石二鳥です。女性であれば二の腕のシェイプや姿勢改善によりバストが上向くなどですね!
お客様によっては、腰痛改善や、偏頭痛改善など期待できますね!それについてはまたの機会に書いていきたいと思います。

ご自身の健康に一緒に向き合うパーソナルトレーニングで、理想の体まで最短で効率よく目指しましょう!