平均骨量

体組成計で、骨量という測定値があります。

体重はもちろん、体脂肪率や身体年齢、筋肉量などは気にしてみている方が多いのではと思いますが、
骨量はあまり気にして見ていないのではないかと思います。

あまり変動もしないので、毎回気にして見る数値ではありませんが、今日は平均値を知っていただければと思います。

身長応じて差は生じるものと思いますが、おおむねの平均値です。

【男性】
60kg未満・・・2.5kg
60~75kg・・2.9kg
75kg以上・・・3.2kg

【女性】
45kg未満・・・1.8kg
45~60kg・・2.2kg
60kg以上・・・2.5kg

となっています。

加齢とともに、30歳を過ぎると減少が始まると言われています。

また、無理なダイエットも骨量を減少させる原因です。

高齢になると、骨量の低下により寝たきりなど問題が起こる可能性あります。

筋肉量の増加は、骨量の増加につながります。

トレーニングの負荷が骨へと良い刺激を生むんですね!