消化の始まり

ボディメイクにおいて消化はとても大事です。消化は摂取した食物を身体が利用できるように分解するということなので、うまく出来ていないと“太りやすい”や、“身体を大きく出来ない”などの原因につながっているかもしれません。

消化は口から始まります。
消化とは食べた物などの栄養素を、身体が利用できる状態に分解することですので、歯で噛み砕くことが消化の第一段階といえますね。
人は唾液を一日に約1~1.5ℓの量を分泌し、唾液には消化酵素が含まれています。唾液には消化を助けること以外にも殺菌などもしてくれています。飲み込みやすくなることも唾液のおかげですね。
そして口には、噛み砕いた物を食道へ送る役割を持っています。この時に活躍してくれている舌も筋肉で出来ています。ちなみに口の中の空間を口腔といいますが、この空間があるのは哺乳類だけらしく、口腔がない動物は丸のみするしかないみたいです。
丸のみとまでは言わないでも、あまりよく噛まないで食道へ送るように食べると、胃や腸に負担がかかってしまい、結果として吸収・代謝がうまくいかない状態に陥るかもしれませんね。ですので、よく噛んで食べることは非常に大事ですね。
食物をモグモグ噛むことを咀嚼と言いますが、この咀嚼があってから約20分で満腹中枢から「もうお腹いっぱいだよ」という指令が出ます。なのでよく噛んでゆっくり食べると、消化器官への負担もなくし、たくさん食べずに満腹感が得られやすいですね!