筋肉の発達

スポーツをしていると筋肉が自動的に発達するというような考えが、長年存在していました。

現在では、安全にかつ効率よくスポーツを行うために、筋肉を意識的に鍛えるという考え方をされています。

筋肉は一部だけでなく、全体をバランスよく発達ささせる必要があります。トレーニングプログラムを作成するにあたっては、このことがとても大切になってきます。

2年後に東京オリンピックを控えておりますが、1964年の東京オリンピック以降、小・中・高・成人の体力、運動能力テストが実施調査されています。1985年くらいまで上昇し、それ以降は種目にもよりますが、良くて横ばい、ほとんどは水準を低下しているという結果なんです。

青少年はもちろん、成人してからも十分な筋力と持久力が仕事や日常生活、人生を豊かにするリクリエーションにも必要といえます。

年齢を問わず、適切なトレーニングプログラムを続ければ、腰痛を始めとした身体に現れる疼痛や、その他の健康上の問題を避けることが可能です。