頭蓋骨

頭部の骨です。ずがいこつではなく、とうがいこつという読み方を解剖学では用います。

頭蓋骨という一つの骨ではなく、23個もの骨が結合されて頭蓋骨を形成しています。骨のイラストやイメージなどで波線が入っているのですが、それが結合部で縫合線といい強固にくっつき、さらにこれによって外部からの衝撃を分散させる役割をもっています。

頭蓋骨は、脳頭蓋と顔面頭蓋に分けられ、脳頭蓋は脳を収める機能を、顔面頭蓋は顔を構成します。
脳頭蓋は、前頭骨・後頭骨・蝶形骨・篩骨・頭頂骨・側頭骨で構成されていて、顔面頭蓋が、鼻骨・頬骨・上顎骨・下顎骨などから構成されています。

側頭骨と下顎骨で顎関節をつくっていて、上顎骨と下顎骨により噛むことを可能にしています。