頸骨

脊柱を構成するうちの上部の骨です。7個あり前後左右、捻りなど動作を可能にしています。

体幹部に比べて可動域が大きく、頭部を大きく動かすことができます。7個で構成されていますが、それ以上の数の胸椎と腰椎と同等以上の可動域があります。

頸部に限らずですが、よく動かせる関節はケガが起こりやすいです。重い頭部を支えているということもありケガを起こしやすく、コリやすかったりします。